小顔を目指すならば知っておきたい人気の理由やそれぞれの施術の特徴

サイトメニュー

美容外科の脂肪溶解注射

注射器

脂肪溶解注射ですっきりした小顔になりたい

丸顔の人は頬の贅肉が気になっている人が多いですし、二重あごが気になっている人も少なくありません。顔に贅肉が付いていると、実際よりも太って見えるので悩んでいる人が増えています。自宅でマッサージをしたり、家庭用美顔器を使ってお手入れをしたりしている人は、あまり効果が実感できないと感じている人も多いです。美容外科のクリニックでは、脂肪溶解注射による小顔になる方法を提案しています。専用の注射針を使って、脂肪の気になる部分に少しずつ薬剤を注入します。脂肪溶解注射の施術を行うことで、血液の流れが良くなり、脂肪や老廃物を体外に排出しやすくします。脂肪溶解注射による小顔になる方法は、施術時間も10分から、15分程度で終わります。痛みに敏感な人には、表面麻酔をしてくれるので、施術中に痛みを感じることはありません。施術後に多少の腫れが見られることもありますが、メイクでカバーできる程度です。脂肪吸引に比べると、腫れや内出血も少なく、ダウンタイムも短いのが特徴です。
美容外科のクリニックでは、事前に電話で予約を入れておくと、希望の日時に診察やカウンセリングが受けられます。美容外科のクリニックでは、一人一人の顔立ちに合わせて、気になる部分に専用の薬剤を注入してくれます。脂肪溶解注射は、大切な神経や血管を傷つけないように、細心の注意を払って、薬剤を少しずつ注入してくれます。施術を受けた直後は、多少の腫れや内出血が見られることもありますが、数日を経過すると目立たなくなってきます。一週間から10日以上を経過すると、フェイスラインが少しずつ引き締まってきます。自宅でマッサージを続けたり、ダイエットを実践していたりするけれど、顔がなかなか痩せないと悩んでいる人に人気があります。脂肪吸引に比べると、内出血や腫れなどのダウンタイムが少なく、他人に気付かれずに自然な仕上がりが特徴です。美容外科のクリニックでは、脂肪溶解注射による小顔になる方法は、大変ポピュラーになっています。口コミで評価の高い美容外科を選ぶと、施術後のアフターケアも丁寧なので安心です。短時間で小顔になる方法を選びたい場合は、美容外科で施術を受けるのをお勧めします。

Copyright© 2019 小顔を目指すならば知っておきたい人気の理由やそれぞれの施術の特徴 All Rights Reserved.